システム会社と知らずにトラストリングに入社した私の研修日誌

ガイダンス

はじめに

トラストリング株式会社の南口です。
パソコンを使うことは多いですが、主な用途はネットサーフィンです。

この記事は、プログラマ、システムエンジニアの経験、知識も何もない私がゼロからプログラミングを学ぶ2週間を描いています。
私と同じようにプログラミングを始めたいという方のためになればと思いつつ、また、私のような未経験でも頑張っていることを、やんわりとアピールするためにこの記事があります。
記事内容は、現在開発途上です。
デバッグもままにならない日誌ですので、以下バグや、無駄なコメントアウトされた箇所があるのはご愛嬌です。

来歴

私はここに入社するまでは、物流倉庫で働いていました。
これまではシステムをつくる側ではなく、システムを使う側にいたのです。
ついでに、会社に搾取される側でもありました。
トラストリングを知ったのは、仕事中にネットサーフィンをしていて、うっかり見つけてしまいました。
システム屋とは知らずに履歴書を書きました。
ほんの出来心です。

入社後

入社して、すぐ研修が始まります。
研修の目標:プログラミングについて分かるようになること

前半<プログラミングの基礎を学ぶ>

前半はメンターがついた中で、プログラミングについて学んでいきました。
TCP/IPやEtherNetといったコンピュータの基本用語について理解を深め、開発環境をインストールし、勉強していきました。
プログラミングをする前に知っておかないといけないこと、インストールするものは、いっぱいあります。
タスク管理を行うWebアプリ「Trello」に課題が載っているので、そのガイダンスに沿って、コメントを書いていきます。

ガイダンス

プログラミング入門講座を読みながら、習熟度をTrello画面の付箋に色づけしていく作業…

分からない言葉が出てきたら、コメントで聞いてます。

分からないことが発生し、Trelloにて解説をしてもらいます。

これを繰り返しているうちにTrelloの付箋が充実します。
復習しながら、または専門用語で専門用語を説明されてもわからんと愚痴をこぼしながら、昨日分からなかったことが今日分かっていくというのはとても達成感があります。

基礎を知っていくと、頭の中でいろんなアイディアが浮かんできます。
「Excelの値を自動的に入力するものが作れるのではないか?」
「入力したデータが、そのままメールで送信することも出来るのか!」
楽しくなっていきました。
「前職でこうすれば、仕事が早くなったのに」
とても勉強になりました。この知識を持って、前職へ戻ろう。今ならまだ間に合う。
と思うことが多い印象でしたね。
もっと早くこの技術を身につけたかった!とつくづく思いますよ!

気になったこと

1.プログラミングの専門用語の理解をするのに、苦労しました。
書かれていることがさっぱり分かりませんでした。
メソッドとプロパティの違いをどう認識すれば良いのか。
「オブジェクトとプロパティの関係は英語のSVCに似ているなあ」
「オブジェクトとメソッドの関係は英語のSVOに似ている!」
(実際は少し違うようですが)
他の知識に当てはめながら、専門用語を覚えていきました。

2.「Trelloは使いやすい!」
今まで仕事でどうして使ってこなかったのか。と思うくらい、
Trelloは使いやすく感じます。
IT企業だから、業務をよくするための、ツールを知っています。

ラベルを色づけて進捗管理

青いラベルのものは完成したもの。
緑のラベルは着手したばかりのもの。
進捗が一目で分かるのです。
そして、進捗が共有できるのは素晴らしい機能です。

ガイダンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です